スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LoVendoЯのLV-Я #2

田中れいな  れ:

岡田万里奈  お:

魚住有希   う:

宮澤茉凛   ま:


※会話は全て上記の色で分けています。







れ:先週から始まりました『LoVendoЯのLV-Я』。10月から火曜日の深夜は私たちLoVendoЯが担当しています。えー、田中れいなと
お:岡田万里奈と
う:魚住有希と
ま:宮澤茉凛でーす


れ:はい、え、まぁ先週ね初めての収録で、ていうか音楽について
う:はい
お:はい
れ:たくさん語りましたが
お:はい
ま:うーん
れ:どうでしたか?
う:まぁ自分の好きな曲をご紹介できたので(笑)
(笑)
う:私は満足しております!
お:あぁーあぁー(笑)
ま:そうだね。
う:PRできたので。
ま:うん
お:ふふふっ(笑)でもなんかラジオやっててもこういう深いとこまでってあんまりなかったですよね
全員:そうだね
お:音楽の話で
全員:うん
れ:プライベートな話ばっかりね、するけん
お:お菓子の話とか
う:スイーツの話
ま:スイーツ(笑)
れ:まぁなんかまた新しい一面が見れていいんじゃないでしょうか?
お:はい



れ:前回はですねLoVendoЯのギタリスト2人に思い出の一曲を紹介したので、今回はボーカル2人の思い出の一曲を紹介したいと思うんですけども、
う:うーん
お:はい
れ:まずはおかまりから
お:はい!
う:音楽のきっかけとか
お:なんかきっかけっていう、そうギターを始めるとかじゃないんでー
れ:うん
う:そうだよね
お:歌って、
ま:あぁ
お:本当にちっちゃい時から歌うことが大好きで
れ:うんうん
お:なんか『おかたづけの歌』とか、ありますよね?知ってます?
うおれ:おっかたづけ~♪みたいな(笑)
お:ああいうのとかメッチャ張り切って歌うんですよ
れ:(笑)
お:そういう子供だったんですよ(笑)
ま:(笑)
お:それで、私ちっちゃいときにピアノやってたんですよ
れ:うん
お:でもピアノは弾くのはあんまり好きじゃなくて(笑)
(笑)
れ:あぁそうったい(笑)
お:途中からピアノの方では出てないんですけどー(笑)
う:歌の方で?
お:歌うのはー、そう本当に好きでー
う:へぇーそうなんだ
お:合唱コンとか、あとあのー中学生の時とかあるじゃないですか合唱コン
う:合唱コンクールねーあったねぇ
お:そう、「あれ、ピアノ習ってたじゃん」みたいな空気出されるんですよ
れ:あーあーあー(笑)
お:意地でも
う:「お前行けよ!」っていうね(笑)
(笑)
お:意地でも歌いたいと思ってー、え、絶対「え、何?」みたいな(笑)
う:(笑)
れ:感じ悪いね(笑)
お:しらばっくれる(笑)
う:なんのことやら
お:やったりとかー本当に、だから音楽ーに興味を持ったきっかけっていうのがないんですけど、本当にちっちゃいときから歌うことが凄く好きでしたね
れ:ふーん
お:はい
ま:じゃあさ、一番好きなアーティストは?
お:アーティストはね、やっぱ綾香さんが好きでー
ま:うん
う:あー、ねぇ
お:そう、歌い方が一時期とか凄い似ちゃったんですよ
れ:あ、好きすぎて聴きすぎて
お:聴きすぎてー。確かにカラオケで歌ってる曲綾香さんの歌ばっかりだったんですよずっと
う:ふーん
お:だから似てきちゃったんですけどー
う:(笑)いいんじゃない?
れ:でもいいっちゃない?
ま:うん
お:それくらい好きで
れ:うん
お:はい
ま:いいんじゃない?
お:でもなんか最近は洋楽とか
れ:うん
う:うんうん
お:まぁ洋楽も、高校3年生くらいかな?聴き始めたのが
れ:ふーん
お:遅いんですけど
れ:なんで?きっかけは?
お:きっかけは、なんか友達ーに、こう「洋楽いいよ!」って無理矢理CDを貸されたんですよ(笑)
(笑)
う:無理矢理?(笑) 
お:そう無理矢理(笑)
ま:無理矢理
お:ま、でもー貸されたからには聴かなきゃと思ったから
れ:まぁそうやね(笑)
うま:うーん
お:結構ハマっちゃってー。で、R&Bが凄い聴いてて。NE-YO、さんが凄い大好きで
れ:あーあぁ
う:あー
お:NE-YOばっかり聴いてたんですけどー。最近はこうケリー・クラークソンっていうアーティストさんに
う:はいはい
お:ハマってて
う:うん
お:もうなんか歌の上手さが
う:ふふっ(笑)2人が(笑)ポカーンと
お:ポカーン
う:しちゃってますけど
ま:ふふふ
お:是非聴いてほしいんですけどー本当に上手いんですよー
う:いいねぇ
お:だからーまぁ茉凛とか有希ちゃんのいう曲もね(笑)
ま:ふふふ
お:まぁちょっとシブいらしいですけど
れ:あー2人が好きな曲?
お:そう!
れ:うんうんうん
お:も聴いてみようかなー
ま:ためになるよー
う:ねぇ。お互いにさぁ紹介していこうよそういう風にねぇ
ま:そうそうそう
れ:借りればええやん
お:確かに
れ:借りたら聴かざるを得ん
お:無理矢理貸して(笑)
れ:そう(笑)「CDどう?」っつって(笑)
お:無理矢理貸してくれたら
う:無理矢理ね、無理矢理(笑)
お:聴かざるを得ないかも
ま:無理矢理貸す
う:え、じゃあさぁあのー、人前で歌いたいなと思いだしたのはいつぐらいなの?
お:人前でー、こうあたしーこう歌手になりたいと思ったのが高校3年生のときにー
れ:うん
お:突然思い立ったんですよ
れ:あぁなりたい?
う:あのそのしん、進路?
お:あ、もう、はい。
う:なんだっけ?
お:進路希望で、普通に大学行ってなあなあな生活をしようかなと思ってて
れ:うん
う:ほうほうほう
お:なんか、やりたいものもないしと思ってたんですけど
う:うん
お:「歌手になりたい」って急に思って
う:へへっ(笑)唐突
お:先生に言ったんですよ
れ:なんて?(笑)
お:「歌手になりたいです」
(笑)
う:「ばかやろー」って言われないの?(笑)
お:ほんとにほんとに(笑)本当に言ったらーなんか「あなたの喋り方的にー
(笑)
お:あんまり歌は上手くないと思う」みたいなこと言われて(笑)
(笑)
う:ひどいなぁ(笑)
お:歌聴いたことないのにー
う:うん
お:生物の先生だったんですけど私生物の先生と凄い仲が良くてー
れ:うん
お:それでカラオケ大会とか
れ:うん
お:出たりしてましたでも
う:あ、じゃあ
れ:え、凄いね
う:じゃあそう「上手いね」とか言われたりとかしなかったの?
お:カラオケ大会ですか?
う:そうそうそう
お:カラオケ大会で、そういう声かけてもらってーこうライブハウスで歌ったりとかが2回か3回くらいあってー
う:へぇー
れ:え、勇気あるねー。一般人なのに
お:やりました、頑張って
れ:えー絶対無理。行く勇気がないれいなには
お:あ、本当ですか?
れ:え、1人やろ?
お:1人です、1人です
れ:凄くない?この度胸
う:度胸があるってことだね
ま:凄いなぁー
お:はい


れ:そんなね、おかまりさんの思い出の一曲は?
お:はい。えっと綾香さんの『Jewelry day』という曲
れ:うん
お:なんですけどもー
うま:うんうん
お:えっとこれはLoVendoЯのオーディションの
れ:うん
お:一時審査で、歌ったんですよ
う:へぇー
れ:へぇー。じゃあ思い出の曲やねー
お:そう。で、アカペラ、だったんですけど
れ:うん
ま:ほぉ
お:なんか、自分の得意なところだけ
れ:うん
お:…これちょっとごめんなさい(笑)
う:ははっ(笑)あぁコレ実はTAKE2ですごめんなさい(笑)
(笑)
う:TAKE2です(笑)あのーみんな爆笑してます。手を叩いて笑ってます
お:もう笑っちゃって(笑)
ま:もー
お:そう、自分の得意なとこだけ
れ:あぁ
ま:うん
お:こう詰め込んで聴かせたいと思って。全部なんて歌えないからー
ま:そうだね
お:1番と3番を
う:1番と3番をね(笑)
お:くっつけて
う:くっつけてね(笑)
れ:え、それ凄くない?
お:持ってったら(笑)
(笑)
う:ちょっとぉ、ちょっとちょっと(笑)
れ:でも本当に凄いよねその考えが
お:そう考えて持ってったら
れ:うん
お:なんか案外メッチャ長く歌わせてもらえちゃって
れ:あ、そうったい
お:終わっちゃったんですよね、曲が
れ:うんうんうん
う:ほーほーほー
お:でなんかまだ聴いてくれてるじゃないですか。なんか「終わりです」みたいなもう気まずい感じになっちゃって(笑)えっへへ(笑)
れ:え、そんなに短くなったと?
お:そうなんですよ。で、これがなかったらー
れ:うん
お:ここにいないかもしれない
う:そうだね!
れ:そうだねー
う:オーディションのとき歌ってなかったら
お:そう
れ:大事やね
お:はい。ということでー。じゃあそれでは聴いてください。綾香で『Jewelry day』。



♪綾香 『Jewelry day』



お:皆さんどうでしたかー?
う:いいねぇ
ま:うん
う:アコギがね、しっとりしててさー
お:やっぱりそこなんですねー
れ:あぁ、ねー。なんとなく分かった今のはー音楽がー
お:うんうん
れ:ほとんどないやつやけん
(笑)
れ:そういう、なんかそのギターが凄い生かされっとったなって
お:あ、いい音でしたよね
う:ギター一本と
ま:そうだね
う:ストリングスがいいねぇ
お:そうー
ま:寝る前に聴きたい
れ:あ、今いいねいいねいいね。今眠くなったもんね
(笑)
お:一気に(笑)
う:目が若干トロンと
お:そう本当いい曲です
う:そうだねー
ま:不眠症の私にはぴったり
れ:あっ!
お:おっ!
れ:じゃあおかまりに借りたらCD?
ま:ちょっと貸して欲しい
お:貸す貸す!
ま:ふふふ
う:なんかおかまりが歌ってるの想像できるもんね
ま:うんできる
お:本当ですか?
う:うん
お:でも嬉しいかも。私は嬉しいんですけどね、凄い
れ:でも、いいっちゃない?
お:綾香さんに似てるー
れ:好きな人のね
お:そう
れ:いいところを取って
う:それは思いますー
れ:ね。
お:凄い
う:うん




れ:じゃあ最後は私田中れいながいきたいと思いまーす
全員:はーい
ま:じゃあ、田中さんの音楽に興味を持ったきっかけっていうのはなんですか?
れ:れいなもー、なんかおかまりと一緒でなんか
全員:うん
れ:これといって「これです!」っていうのはなくてー
お:ふーん
れ:歌は元から好きやったと。音楽
う:ふーん
れ:そうそう
ま:へぇーそうなんですかー
れ:れいなモーニング娘。好きで、やっぱりモーニング娘。なったけん
うま:あぁ
お:あ、そうですよね
れ:じゃ別に芸能人になりたいとかじゃないっちゃん。”モーニング娘。”になりたかっただけれいな。別にテレ、なんかテレビに出たいじゃないと。”モーニング娘。”に!、なりたかったけん(笑)
お:なるほどー
れ:そう、だけん歌手になりたいとかじゃないくて本当に。
お:あぁー
う:へぇー
れ:別に人前で歌いたいとかじゃなくて、本当にモーニング娘。の一員になりたいなと思ってオーディション受けたけん
お:うーん
れ:あんまりそんなに歌に執着してなかった、言うほど
お:あー
う:ふーん
れ:だけんアイドルになりたいとかじゃなくて。”モーニング娘。”に(笑)
お:モーニング娘。限定なんですね
ま:へぇー
れ:そう、限定!
お:へぇー
れ:そうそうそう
ま:そうなんだー
う:13歳でしたっけ?
れ:13歳のときに入ったね
う:で、夢を叶えた訳ですよね
ま:スゴーい
う:13歳で!
れ:でも一個叶ってしまったけん
う:凄いー
お:凄い
う:13歳とか夢も希望もなかった気がした(笑)
れ:うそー!(笑)
(笑)
う:なにしてたんだろー
ま:その頃本当に
お:私鬼ごっこしかしてないですね
ま:その頃ポケモンしてたよー
れ:ははっ(笑)
お:いつでもじゃん(笑)それ未だにじゃん(笑)
れ:確かに(笑)
ま:未だにか
お:いつもポケモンしてる
う:口を開けばポケモンだ本当
お:好きだねポケモン
ま:大好きさ!
う:いいと思う、いいと思う
お:え、田中さんでも歌ってません?今でも。結構音楽もずっと聴いてるしー
れ:うん
お:たまに口ずさんでますよね。
れ:うん
お:凄い好きだなと思うんですけど、私より好きかもしれないって
れ:え、歌好きよ。嫌いっていつ言った?
(笑)
お:そ、そうですねぇ(笑)
う:鋭いツッコミ(笑)
お:遡ればなにも言ってないです
(笑)
れ:歌は好きよ。れいなモーニング娘。のライブを初めて見に行ったのが多分小5ぐらいで
お:うんうんうん
う:あぁそうなんだ
れ:そう福岡にモーニング娘。が来た時に
う:へぇー
れ:そん時ちょうどー、テレビの収録とかがー
お:はい
れ:そのコンサートにたまたま入ってきとったけん
お:へぇー
れ:同じ場所を2回ぐらいやってくれたけん。だけんそのお客さん用とテレビ用に
う:あぁー!
れ:だけん2回も同じところ見れて「凄い嬉しい!」と思って。で、後藤さん見た瞬間涙出てくるぐらい凄い嬉しくて鳥肌立って
う:おー
ま:あぁ
お:へぇー
れ:で、終わった後にいとことかにふざけて「れいな今見よう側やけど、将来あっち側になるけんねー」みたいなこと言いよったらー
う:わぁー!
ま:おぉー!
お:えー!
れ:2年後ぐらいになったわけやん
う:凄い!
ま:スゲー!
お:凄い!
う:友達びっくりじゃないですか!
れ:そうそうそう
れ:で、友達も、だけん「うわー!」って。「モーニング娘。やん!」って感じでやってくれるかなと思ったら
う:はい
れ:なんか意外とみんななんかサーッって引いてって逆に。
う:へぇー!
れ:いっぱい寄ってくれるかなーとか思ったけど、なんか全然話しかけてくれんくなって逆に
うおま:えー!
れ:男子が特に。女子は、なんか「おめでとう!」みたいな「れいなちゃん行ってしまうんっちゃね東京に」みたいな感じでやったけど
お:そうですよね
れ:男子はなんかシラっと「あ。」みたいな
おま:えー
お:なんか遠い存在なっちゃったじゃないですか?
う:あぁー
れ:多分。今聞いたらそう
う:えー
れ:「話しかけずらかった」とか言って
まう:うーん
れ:ちょっと切ないけどー
お:あー切ないー
ま:切ないー
う:今聞くと
れ:そうそうそう
お:なんかさっきの曲流したいですね今
(笑)
れ:あぁ、綾香さんの曲?
(笑)
お:切ない
う:切ない感じで
ま:へぇー
お:えー



れ:まぁそんなね私のえー思い出の一曲。相川七瀬さんの『Sweet Emotion』っていう
まお:おー
う:相川さん
れ:この曲は、こういうラジオとか仕事でー
う:はい
れ:『自分で買ったCDは何でしたか?』って言われてずっと「『Sweet Emotion』です」って答えとったっちゃけど
う:はい
お:うん
れ:パパと長電話したときに
う:はい
れ:久々にね。なんかCDの話になって「パパがさー『Sweet Emotion』買ってあげたやんかー」みたいなパパが言ってきた時に
うお:はい
れ:「あれ?これパパが買ってくれたやっけ?」と思って。自分で買ったんじゃないのかと思って(笑)
(笑)
れ:でもなんか、その曲が凄い思い出にあって。
お:はい
れ:しかもパッケージもまだ今みたいに正方形じゃなくてなんか長方形
お:あー!
う:長いやつ!
ま:そういうのー
れ:そうそうそう!今でもパッケージ、もうハッキリと頭で覚えてとるっちゃけどー
う:うん
れ:大事に、なんかれいな多分その子供のときにすごい子供やってほら多分、ちっちゃい頃で、CDを持っとーことになんか「自分大人だ!」って
全員:あー!
お:ありますよね
う:ありますそれねー
れ:もう”れいなのCD”みたいな
お:ふふふふ
ま:あはは
れ:こうTSUTAYAで借りることが当たり前やったけん、
う:うーん
れ:ちゃんとした自分のCDを持ったことが凄い嬉しくて
お:うんうんうん
れ:だけん、ちょっと今日選んでみたんでー
う:おー
お:えっ、なんでそのCDを買ったんですか?
れ:パパがなんかオススメやったっちゃろうね
お:あっ
ま:へぇー
れ:れいなが好きとか言ったんじゃなくて、パパがもう、れいなの為に買ってきてくれた曲がそれやっただけと
う:おぉー!
ま:へぇー
お:えー!なんか凄い!
う:凄い大人だなぁ
ま:いいなぁー
れ:え、もう「パパー!」って感じやね(笑)
(笑)
れ:まぁそんなね一曲聴いてもらいたいと思います。それでは聴いてください。相川七瀬さんで『Sweet Emotion』。


♪相川七瀬 『Sweet Emotion』


う:なんかロックだよね
ま:サウンドが
れ:今思ったれいなも!
う:なんか田中さんがこういう曲を好きなんだってちょっと、新たな発見が
私には、あったんですけど

れ:なんか今聴いたらさ、さわやかよねこの曲
う:そうですね
お:確かに
ま:うん、夏、みたいな
れ:れいなさ、なんかこの曲の凄い印象にあるところが、相川さんの”灼熱
の~”の”しゃ”が凄い(笑)

全員:”しゃ”が”しゃ”(笑)
う:”しゃ””しゃ”(笑)
れ:凄い印象にあって、凄いそこが好きなわけ
お:はははっ
れ:だけん今久々に聴いて
お:はい
れ:多分10年以上振り!
お:えー!
ま:えー
れ:聴いて、「あっ!AメロとかBメロとかこんなんやったたい」って今改めて思った
お:へぇー
う:あぁー
お:やっぱり感じ方違うんですねー
う:うん
れ:まぁ当時の思い出とかもね振りかえれる音楽って改めていいなって思うんですけども
お:はい
れ:今日はそろそろお別れのお時間ということで
お:おーっ早い
れ:今日はLoVendoЯのボーカル2人の思い出の一曲をご紹介いたしました
お:はい
ま:はい

お:そうですね、まだまだ始まったばかりの『LoVendoЯのLV-Я』ですが私
たちへの質問やメッセージも募集しています。

れ:はい
お:あて先ははがきの場合、『郵便番号107-8066 TBSラジオ ミュージックナビ 『LoVendoЯのLV-Я』。メールは、『nabi@tbs.co.jp』までお送りください。
れ:それでは私たちLoVendoЯの曲を一曲聴いてください。LoVendoЯで『たどり着いたらいつも雨降り』。



♪LoVendoЯ 『たどり着いたらいつも雨降り』



お:はい、じゃあここで告知をさせていただきます!
れ:はい
ま:はい
お:11月3日の日曜日に東京工芸大学の体育館で行われます『ロックの学園』というイベントに出演させていただきます。
う:うん
お:そしてその翌日の11月4日の月曜日ですね、『JAPAN POPCULTURE CARNIVAL 2013』というイベントを松戸の森ホールというところで17時より開演になりますので、どちらも詳しくはHPに載ってますので皆さん是非チェックしてみてくださーい、お願いしまーす。
全員:お願いしまーす

れ:ということでまた来週も聞いてください、『LoVendoЯのLV-Я』、

全員:また来週ー
スポンサーサイト


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。